COMPANY PROFILE

社台スタリオンステーションを本社とする有限会社社台コーポレーションは、種牡馬を繋養する当牧場をはじめ、数々の名馬たちを生産した白老ファーム、1歳馬を管理する中期育成牧場の早来ファーム、そして、馬の病院であるホースクリニックを合わせて、4つの事業所で構成されています。

名称
有限会社 社台コーポレーション
事業内容
種牡馬事業全般 / サラブレッドの生産・育成及び販売
設立
1965年2月20日
資本金
3,100万円
従業員数
118名
代表者
吉田 照哉
所在地
〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275

GROUP COMPANY

社台スタリオンステーション

30ヘクタールの敷地に、およそ30頭の種牡馬を繋養している種馬場です。ノーザンテーストやサンデーサイレンスを筆頭に、当牧場の種牡馬が1982年から34年連続で、JRAのリーディングサイアーに輝いています。

〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275
tel.0145-22-4581 fax.0145-22-4583

Googleマップで見る
社台スタリオンステーション外観

白老ファーム

約130頭の繁殖牝馬を飼養している競走馬の生産牧場です。主な生産馬はステイゴールド、その代表産駒の三冠馬オルフェーヴル、ジャパンカップ覇者のゼンノロブロイとタイムパラドックスや、世界トップレーティングを獲得したジャスタウェイなど。

〒059-0901 北海道白老郡白老町社台271
tel.0144-82-2136 fax.0144-82-4721

Googleマップで見る
白老ファーム イメージ

早来ファーム

オルフェーヴルやジャスタウェイといった白老ファーム生産馬はもちろん、グループ企業の社台ファームやノーザンファーム、追分ファームで生産された一部の馬も預かり、離乳後から本格的な騎乗調教を開始するまでの管理をする中期育成牧場です。

〒059-1434 北海道勇払郡安平町早来富岡317-1
tel.0145-26-2225 fax.0145-26-2226

Googleマップで見る
早来ファーム外観

社台ホースクリニック

馬の総合医療施設として、開腹手術、内固定術、関節鏡手術や喉頭形成術などの様々な手術を行っています。
現在は5人の獣医師が、生まれたての仔馬から大レースに優勝した名馬たちまで、幅広く診療を行っています。

〒059-1361 北海道苫小牧市美沢114-2
tel.0144-58-2254 fax.0144-58-3139

Googleマップで見る

社台ホースクリニック外観

SHADAI GROUP

社台スタリオンステーションが属している「社台グループ」は広く競馬界に貢献すべく邁進してきました。
1955年に創業した競走馬牧場事業は、着実に発展を遂げていき、1994年には「社台ファーム」「ノーザンファーム」「追分ファーム」の3牧場となりました。1980年には「社台サラブレッドクラブ」を設立、以降も「サンデーサラブレッドクラブ」「G1サラブレッドクラブ」と、40口という募集口数で、より厚みのある競馬ライフをお楽しみいただける愛馬会法人を立ち上げてきました。

生産・育成牧場

社台ファーム

1955年、千葉県に創業し今に至る。北海道では、千歳・日高に牧場を有するほか、1992年、宮城県にはトレーニングセンターを開場。主な生産馬は、アグネスタキオン、ヴィクトワールピサ、エイシンフラッシュ、ソウルスターリング、ダイワメジャー、ダイワスカーレット、ダンスインザダーク、ネオユニヴァース、ハーツクライなど。

事業所 / 〒069-1181 北海道千歳市東丘1288-140
tel.0123-21-2311(代)

社台ファームHP
社台ファーム イメージ

ノーザンファーム

1994年創業。北海道にある生産・育成牧場のほか、関東・関西の拠点として福島県と滋賀県に調教施設を所有する。主な生産馬は、アドマイヤムーン、キングカメハメハ、ジェンティルドンナ、ジャングルポケット、ディープインパクト、ドゥラメンテ、ブエナビスタなど。

事業所 / 〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275
tel.0145-22-3737(代)

ノーザンファームHP
ノーザンファーム イメージ

追分ファーム

1995年創業。生産・育成部門の追分ファーム本場・春日分場にくわえて、2011年には調教施設でるリリーバレーを開場。主な生産馬は、オーロマイスター、ゴールドアリュール、シックスセンス、ソングオブウインド、ハットトリック、ペルシアンナイト、レジネッタ。

事業所 / 〒059-1984 北海道勇払郡安平町追分向陽1233-1
tel.0145-25-3655

追分ファームHP
追分ファーム イメージ

愛馬会法人

社台サラブレッドクラブ

社台サラブレッドクラブは、世界でも有数のサラブレッド生産牧場である社台ファームをバックボーンとして1980年に誕生し、2000年に現名称へ変更。
主な活躍馬はハーツクライ、ステイゴールド、ゴールドアリュール、ネオユニヴァース、サッカーボーイ、ダンスインザムード、イスラボニータ、ソウルスターリング等。
グレード制導入後、2017年までに28頭のG1ウィナーが誕生。競馬史にその名を残す幾多の名馬を送り続けている。

東京本社 / 〒106-0032 東京都港区六本木5-17-9 社台ビル tel.03-3583-8095(代)

社台サラブレッドクラブHP

サンデーサラブレッドクラブ

サンデーサラブレッドクラブは、過去にダービー馬を7頭輩出した生産牧場・ノーザンファームを中心に、追分ファーム、白老ファームが生産馬を提供しています。
主な活躍馬はジェンティルドンナ、オルフェーヴル、ドゥラメンテ、ディープブリランテ、ルーラーシップ、ブエナビスタ、フェノーメノ、ヴァーミリアン等。
2011年にオルフェーヴルが牡馬三冠、2012年にジェンティルドンナが牝馬三冠を達成し、両馬とも顕彰馬に選定された。国内外で多数のG1ウィナーが誕生しており、世界で注目を浴びる馬も多い。

東京本社 / 〒106-0032 東京都港区六本木5-18-18 プレシャス六本木ビル tel.03-3560-7120(代)

サンデーサラブレッドクラブHP

G1サラブレッドクラブ

G1サラブレッドクラブは、2010年に募集をスタートした新進気鋭の愛馬会法人。追分ファームを中心に、社台グループ4牧場が生産馬を提供している。
主な活躍馬はペルシアンナイト、タンタアレグリア、アルバートドック、ソルヴェイグ、サングレーザー、ジュールポレール、ルヴァンスレーヴ等。
2017年にペルシアンナイトがマイルチャンピオンシップでG1レース初制覇。名実ともに"G1"サラブレッドクラブとなり、今後の活躍にますます期待がかかる。

東京営業所 / 〒106-0032 東京都港区六本木5-17-9 303号室 tel.03-3505-4111(代)

G1サラブレッドクラブHP

共有馬主制度

社台グループオーナーズ

どなたでも参加できる愛馬会法人とは異なり、「中央競馬オーナーズ」「地方競馬オーナーズ」共に、各々の馬主登録をお持ちの方を対象としています。主な活躍馬はロゴタイプ、デュランダル、スクリーンヒーロー、ダンスパートナー、スカーレットブーケ、エリンコート、マズルブラスト、マグニフィカ等。

東京事務所 / 〒106-0032 東京都港区六本木5-17-9 tel.03-5572-6850(代)

社台グループオーナーズHP

関連企業

ノーザンホースパーク

1年を通して、北海道の美しい自然の中でゲストが気軽に馬とふれあえ、馬の魅力を発見できるさまざまなアクティビティやイベントを楽しめるテーマパーク。1日を通じてゲストに輝く時間をお届けできるよう、北の大地の恵みを活かした美味しい食事が楽しめるレストランのほか、ライフイベントでも輝く時間を経験していただけるよう、ノーザンホースパークではオリジナリティ溢れる結婚式の会場ならびに演出を用意している。
また、競走馬生産育成牧場ノーザンファームを母体としており、日本の馬事文化の発展を担う施設として、乗馬競技会場や馬の資料館、その他の設備も充実。引退競走馬に会える施設としても人気がある。

〒059-1361 北海道苫小牧市美沢114-7 tel.0144-58-2116

ノーザンホースパークHP