ORFEVRE

オルフェーヴル

オルフェーヴル

栗毛 2008年生 体高/163.0cm
ステイゴールド × オリエンタルアート
2018年種付料 / 500万円
種付時までに全額納入、不受胎の場合は全額返還、フリーリターン特約付帯

JRA史上7代目となる三冠馬。初年度産駒から2歳女王が誕生。

初年度産駒にはクラシック戦を目指す本格派が多いなかで、夏の重賞を勝利したロックディスタウンや無敗の2歳女王となったラッキーライラックが早々に結果を残し、種牡馬としても怪物ぶりを発揮している。
2代にわたる三冠制覇と父が成しえなかった世界制覇への期待が高まる。

オルフェーヴル

血統表

ステイゴールド
Stay Gold
1994 黒鹿毛
*サンデーサイレンス(USA)
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
ゴールデンサッシュ
Golden Sash
1988 栗毛
*ディクタス(FR) Sanctus Fine Top
Sanelta
Doronic Worden
Dulzetta
ダイナサッシュ *ノーザンテースト(CAN) Northern Dancer
Lady Victoria
*ロイヤルサッシュ(GB) Princely Gift
Sash of Honour
オリエンタルアート
Oriental Art
1997 栗毛
メジロマックイーン
Mejiro McQueen
1987 芦毛
メジロティターン メジロアサマ *パーソロン(IRE)
*スヰート(USA)
*シェリル(FR) *スノッブ(FR)
Chanel
メジロオーロラ *リマンド(GB) Alcide
Admonish
メジロアイリス *ヒンドスタン(GB)
アサマユリ
エレクトロアート
Electro Art
1986 栗毛
*ノーザンテースト(CAN) Northern Dancer Nearctic
Natalma
Lady Victoria Victoria Park
Lady Angela
*グランマスティーヴンス(USA) Lt. Stevens Nantallah
Rough Shod
Dhow Bronze Babu
Coastal Trade

inbreeding / *ノーザンテースト 4S×3D, Northern Dancer 5S×4D, Lady Victoria 5S×4D

競走成績

年齢 出走 1着 2着 3着 収得賞金
23110¥13,454,000
386(6)1(1)1(1)¥805,524,000
441(1)2(2)0¥260,724,000
21(1)1(1)0€988,500
522(2)00¥264,382,000
21(1)1(1)0€1,171,380
合計2112(11)6(5)1(1)¥1,344,084,000
€2,159,880

【 受 賞 歴 】

  • 3歳(2011年) JRA賞年度代表馬、JRA賞最優秀3歳牡馬
  • 4歳(2012年) JRA賞最優秀4歳以上牡馬
  • 5歳(2013年) JRA賞最優秀4歳以上牡馬

【競走成績詳細】

年齢 着順 レース名 競馬場 距離 タイム
21st2歳新馬新潟芝1600m1.37.4
2nd芙蓉S-OP中山芝1600m1.35.3
31st東京優駿(日本ダービー)-G1東京芝2400m2.30.5
皐月賞-G1東京芝2000m2.00.6
菊花賞-G1京都芝3000m3.02.8
有馬記念-G1中山芝2500m2.36.0
神戸新聞杯-G2阪神芝2400m2.28.3
スプリングS-G2阪神芝1800m1.46.4
2ndシンザン記念-G3京都芝1600m1.34.2
3rdきさらぎ賞-G3京都芝1800m1.47.8
41st宝塚記念-G1阪神芝2200m2.10.9
フォワ賞-仏G2Longchamp芝2400m2.34.26
2nd凱旋門賞-仏G1Longchamp芝2400m2.37.7
ジャパンC-G1東京芝2400m2.23.1
阪神大賞典-G2阪神芝3000m3.11.9
51st有馬記念-G1中山芝2500m2.32.3
大阪杯-G2阪神芝2000m1.59.0
フォワ賞-仏G2Longchamp芝2400m2.41.47
2nd凱旋門賞-仏G1Longchamp芝2400m2.33.2

種牡馬成績

2014年より供用中。2017年、2歳新種牡馬で最初のJRA重賞勝ち馬となったロックディスタウンに続いてG3を制したラッキーライラックが無傷の3連勝でG1阪神ジュベナイルフィリーズも完勝。初年度産駒からチャンピオンホースを送り出し、種牡馬としての資質の高さを早くも実証。2歳戦での勝ち馬は8頭と多くないが、新馬・未勝利戦惜敗の勝ち上がり予備軍が多数控えており、今後の勝ち馬量産は必至。牡馬のクラシック候補も登場してくるだろう。2017年ファーストシーズンサイアーランキング第3位(総合・JRA)。

【主な産駒】

  • ラッキーライラック牝、栗毛、2015年生 *ライラックスアンドレース(USA) by Flower Alley PHOTO >

    2017年JRA賞最優秀2歳牝馬
    5戦4勝、総賞金¥204,606,000
    1着:阪神ジュベナイルフィリーズ-G1(阪神、芝1600m)、チューリップ賞-G2(阪神、芝1600m)、アルテミスS-G3(東京、芝1600m) 2着:桜花賞-G1

  • エポカドーロ牡、黒鹿毛、2015年生 ダイワパッション by *フォーティナイナー(USA)

    5戦3勝、総賞金¥174,212,000
    1着:皐月賞-G1(中山、芝2000m) 2着:スプリングS-G2

  • ロックディスタウン牝、栗毛、2015年生 ストレイキャット by Storm Cat PHOTO >

    4戦2勝、総賞金¥38,497,000
    1着:札幌2歳S-G3(札幌、芝1800m)

  • クリノクーニング牡、鹿毛、2015年生 クリノビスケット by *パラダイスクリーク(USA)

    3戦1勝、総賞金¥9,400,000
    1着:2歳新馬R

✳︎印は外国産馬で日本に輸入された馬